縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

祝!陸羽西線復旧

 8月の記録的豪雨で被害を受け運転を見合わせていたJR陸羽西線古口−清川間が8日、始発から運転を再開した。陸羽西線の全線運転は約2カ月ぶり。

by山形新聞

 

ようやく陸羽西線が復旧しました。

これで弊社山形工場の最寄り駅『狩川』まで山形新幹線新庄経由で行くことができるようになります

 

東京からですと上越新幹線新潟経由でも行けますし、余目駅までなら新潟経由の方が早くつくのですが、私は陸羽西線が気に入っているのです

車窓から除く最上川の景色を眺めながら

「五月雨を集めて早し最上川」(さみだれを あつめてはやし もがみがわ)

なんてちょっといい感じだと思いませんか?

 

興味のある方はぜひ陸羽西線に乗ってみてください

続きを読む >>
カリカワ・山形の話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

FISMA Tokyo(東京ファッション産業機器展) 55th 行ってきました

今年もFISMA Tokyo行ってきました

FISMAって何?という人はここを参照

 

今回も偶然展示会場でいつもミシンの購入でお世話になっているS社G様と遭遇し、色々と面白い展示を紹介してもらえました。

 

で、今回一番衝撃的だったのはこちら

 

CLO Enterprise

 

上記サイトの動画を見てもらうとすごくわかると思うのですが、最新スペックのGPUを使用してリアルタイムの3D画像処理をゴリゴリに行うことによって今までパターンナーさんが行ってきた

・シーチングやパタン調整・変更

・デザイナーさんの色確や柄配置、切り替え等のデザイン変更

までもがPC上でバーチャルに行え更にそれをかなり完成度の高い3DCGアニメの動画にすることができるみたいです

 

・・・これのヤバさをどうお伝えしたらよいか

GPUのレンダリングエンジンをゴリゴリに動かせば動かすほど、解像度の高い実物に限りなく近い風合いが表現されてきます。

将来的にZOZO等のネット通販の画像がすべてこちらに差し替えられていても全く違和感ないです

 

顔や髪形等の表現はなかなか違和感のある気持ち悪いものがありますが、顔がない画像で見たら全く違和感なし!

素材の物性測定器もセットで販売しているようで、こちらで引っ張り強度や曲げ強度、厚み、重さ等を図って上記GPUでゴリゴリに計算させると、今まで実際にサンプルを作ってみないと分からなかった

ダレ感

だとか

フレアー感

なんかが計算されてPC上で表現されます。

そしてそれが最新3DCDで動く動画で見ることができる・・・・もちろんCGですから天候や風景等の実写と合成したりすれば簡単にイメージ(CM用の)動画が作成できてしまう

 

展示会やショーなんかもバーチャル展示会、バーチャルファッションショーなんかがどんどん増えていき、今後縫製サンプルはCGのイメージ通りに作れているかどうかの確認の為だけに作られていくことになるかもしれません


まあCGのイメージ通りに量産の実物を作る技術はいくらGPUでも計算できないので、縫製工場としてはそちらの技術をしっかりと育成・保持していけばまだまだやっていけるとは思います

 

其れより大変になりそうなのがパターンナーさんやデザイナーさんたち

このソフトを使える人と使えない人では生産性が全く違ってきます。

今までかかっていたサンプルコストも展示会コストも必要なくなる可能性も

 

そして、素材メーカーさんとコンバーターさんたち

売りたい素材のデータだけをお客様に提供すれば、サンプルたんや色見本等は全くいらずにそのままバルク受注です

何しろお客様がこのソフトを使いだすと、必要なので実物の素材ではなくPC上で表現されるデータ。

素材データの質が高ければ高いほどリアルな画像として風合いの表現がされます

あまりに完成度が高すぎると量産反の不具合が目立ってくる可能性もありますが(笑)

 

いつかは出てくるであろうと思われていたこの技術

とうとう出てきました。ちなみに韓国製のソフト見たいです・・・某最大手企業様も既に導入済みとのうわさも?

 

パターンナーさんやデザイナーさん、MD担当の方々も今日までFISMAやってますから見に行った方が良いかもしれませんよ

お値段は縫製工場で手が出る金額ではありませんが、アパレル企業様では大したことのない金額ではないかと…聞いた話ですが

続きを読む >>
縫製技術の話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

成田空港貨物 またもパレット解体待ち状態に

先週は比較的以前の状況に戻りかけた成田空港貨物

台風の影響と、羽田空港の貨物超過による成田行き便の貨物超過によりまたもや飛行機から降ろされたパレットが解体されず10/1着便だけでも40便200数パレット未解体状況。。。。

 

JALカーゴからの連絡以下のとおりです

 

***************************

10月3日(水)10時時点のJL1状況をご報告いたします。

*作業状況
・1日(月)到着便作業(10時現在):未チェック40便を残しております。
・前日までの到着便のB/D未のULDは428PLTとなっております。
・10月3日(水)到着便の生鮮等、緊急貨物、1日到着便の作業を優先に作業を進めております。
・一般DRY貨物については1日(月)到着分から到着順の作業となります。
*2日(火)到着便の貨物量(JL1取扱い)はFCST900t(通常時+30%)となっております。
*3日(水)到着便の貨物量は950t(通常時+20%増)を見込んでおります。
*3日(水)6時(作業開始時点)の在庫量(整備地区含む)はFCST2,000tとなっております。
*施設対応として、第一貨物代理店ビル104号、整備地区上屋(B〜F)5棟を使用しております。
*整備地区蔵置貨物については整備地区にてお引渡しをお願い致します(受付時にご案内致します)。

本日以降の見通しについて
*国慶節の影響(物量減)は無く、国内他空港の受託制限等、依然流動的な状況が続いております。
*施設狭隘により、搬出待機場所、トラックヤードへの未処理ULDの保管をせざるを得ない状況にございます。
*お引き取り、車両の入場につきましてもお待たせする場合がございますことご了承ください。
*すでに到着済の貨物につきましては、本日以降週末のお引取り促進にご協力をお願い致します。

物量動向および引取りに関する今後の見通しについて差支えのない範囲で情報共有をお願いいたします。
*国慶節の物量動向
*台風接近に伴う関空流入コントロールによる成田への影響
*羽田TIACT社embargoによる成田への影響
*成田到着貨物の傾向(西日本納品貨物の増減等)
*週明けの車両確保、搬出の傾向等

***************************

弊社の分だけでも3便分が成田までは来ているものの止まってしまっており、順番待ちの状況になってしまっております

月曜日から毎日確認に確認を続けておりますが、上屋までにこないと手を出すことができず、お取引先の皆様にはご迷惑をおかけしており申しわけございません。

 

セブは国慶節ないのに。。。。

成田の貨物部の方々、大変だとは思いますが、どうかよろしくおねがいします

カリカワの話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

セブ工場 S セブ戻りです

あっという間の東京出張でした。

台風が来る前に台風を飛び越えてセブに戻ります

お疲れ様でした。

セブに戻ったら 日本で打ち合わせしたことセブのSとMとセクションマネージャーたちとミーティングして下さい

昨日は寒い寒いを連発していましたが、今日はうって変わって 雲ひとつ無い快晴

気温も10度近く違う

お疲れ様でした~

いってらっしゃい

 

そして Sからのセブ土産

最近 新しく出たそうです

ボホールにいるメガネザル ターシャをモデルとしたお饅頭

流石にターシャの商標はだめだったみたいで、ターモン 笑

日本のひ○こまんじゅうみたいで美味しいです

ありがとうございます

皆様セブのお土産いかがでしょうか

カリカワ・セブの話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

3号研修生への道が開けてきたような気がします

昨年11月に変更された外国人研修生制度により新しく5年研修生への道が開かれ、さらに高度な技能を習得する可能性が広がりました。

で、苦節10か月。。。とうとうわが社も5年研修生への道が開かれてきたかもしれません

 

公益財団法人国際研修協力機構より上記のような通知書が届きました。

とうとう弊社山形工場への3号研修生の申請書が東京入管管理局様へ届いたようです

 

この3号研修生を受けいれるためには下記の表のとおり

優良な実施実習者として認定を受けねばならず、なかなかハードルの高いものがありました…しかし!

とうとう申請書が!我々の『思い』が!東京入管管理局様へ届いたようです

 

まじめで素直で勤勉なセブの子供たちの未来の為にも、同じ島国で資源も土地も恵まれていないが人間力で国を高めてきた日本の技術と『思い』をセブへ伝えていけたら良いなと

続きを読む >>
カリカワ・山形の話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

セブ工場 S 東京出張3日目

朝一から 田町の方へ

M様 いつもいつもありがとうございます

T様 がんばります!よろしくおねがいします

 

そしてそしてこの方!N様!!

国内同様 セブも 引き続きどうぞどうぞよろしくおねがいします!

 

M様

すみません お時間長く頂いてしまって

お店 雰囲気 とても良く、スタッフの皆さんもとても優しく

お料理もとても美味しかったです!!!また行きたいです

ありがとうございました

 

写真を取れなかったお取引先もあり、残念。

皆様 ありがとうございました

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

セブ工場 S 東京出張2日目

セブ工場 S 東京出張2日目です

まず 同じ都営新宿線駅

工場としては昔からよくお世話になっておりますA様ですが、Sは初めてご挨拶させていただきました。

 

長いお取引をさせていただいておりますM様。Sは初めてお会いできました。

なんとまさかの 獅子舞 舞手のお二人。すごい。

美味しい中華ごちそうになってしまいました ありがとうございました。

皆様お忙しいところ 写真撮らせていただきました すみません

(なんだか素敵な写真です)

 

ブログ常連のF様。(見捨てられたなんて申しません 笑)

新しく担当窓口になってくださったK様。

よろしくお願いいたします

 

夕食は 東京本社スタッフと 日本食屋さんで。

日本酒~ 

あ~ 嬉しそうだ~

明日もがんばりましょう

カリカワ・セブの話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

セブ 日本人スタッフ S 東京出張中

セブ工場 日本人スタッフ生産管理担当 Sが日本に出張に来ました!

成田到着後東京本社へ直行しすぐお取引先にご挨拶!

 

皆様遅くにありがとうございました

 

そしてそして念願(?)の寿司 カウンターで

白エビの唐揚げ これ美味しいんです

そしてこれが絶品

今が旬のさんま! ワタ載せ!

美味しかったとS大喜び

良かったです 

やはりセブに比べてちょっと寒いと言ってますけど。。。

 

カリカワ・セブの話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

セブ 土砂崩れ

フィリピン セブ島 で土砂崩れ災害

 

セブ島としか日本でニュースにならないため、ご心配頂いてご連絡をくださる方々ありがとうございます

赤い色がついているところがNAGAです

この内陸部にある山間部

 

セブ島のNAGAというエリアの山間で起きたのですが、その 鉱山で働く人達が住むエリアで起きてしまったようです

雨季で2週間も雨が降り続いており、土砂崩れの可能性があるので避難するようにと事前に発表はされていたとのことです

 

 

弊社の工場があるのは セブ島から橋でつながっている右横の小さな島 ラプ-ラプです

ラプ-ラプからハイウエイ 車で渋滞がなければ1時間から2時間程度でナガの沿岸部くらいでしょうか。

 

心の痛いニュースです

フィリピンの話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ミシンのパーツが廃番になっていく

国内工場の機械の入れ替えでセブに送ってもらったJUKI製 MO-2404ロックミシンですが、とうとう針板が割れてしまいパーツの交換をすることに

 

手前の針板が古い針板。はんだで補修されています。なぜだ・・・

そして届いた新しい針板が左側

なぜか若干形状が違う?

このままだと削らないと送り歯が使えないので再度ミシン屋さんに問合せ

そして届いた新しい送り歯セット

・・・っあれ?これもなんか形状がおかしいぞ?

ということで比較してみたら…溝の形状違うじゃん!だめじゃん!

で結局この針板に適合する送り歯がすでに廃番、在庫なしということで削って使用することに。

 

昔と違ってミシンのパーツもすぐに廃番になるみたいです。

まあミシン屋さんとしても古いミシンをいつまでも使われるよりも新しいミシンを買ってもらった方が儲かるのでしょう

気持ちはわからないことはないですが、まだまだ使えるミシンがパーツ一つが足りないばかりに廃棄処分されてしまうのは長年の相棒を喪失するみたいで寂しいものがあります

時代が変わってきたのだとは思いますが、物を大事に使うという文化は無くさないようにしていきたいものです

続きを読む >>
縫製技術の話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
RECENT COMMENTS
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

簡単・お問い合わせ
UNIQLOCK
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS