縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 決まった 大統領! | main | 誕生日でした >>

設備投資も抜け目なく

厳しい状況が続くアパレル業界ですが、少しづつ国内工場への追い風が吹いてきている気がします。
まだまだ冷たい北風しか吹いてきておりませんが、それでも凄まじい逆風だった10年前と比べれば追い風であるだけ前に進みやすいです

ということで、今年も大競争社会に負けないよう抜け目なく設備投資をしております。


新型自動玉縁ミシン
古い物と交換しました。そして古いものは上富良野工場へ・・・


以前上富良野工場にも導入したマルチカット電子ハトメ穴かがりミシン
古い物と交換しました。そして古いものはセブ工場へ・・・


灯油式蒸気ボイラー
こちらも古い物と交換です。古いものはまたしてもセブ工場へ・・・


プロジェクター投影式柄合わせ自動裁断システム


実は柄合わせ自体は自動じゃなくて、手動なんですがね(笑)
ゲームのようにパーツを動かしてセットした後は機械が自動で裁断してくれます。
これでなんとか柄合わせの効率化を測れれば良いなと。というか、柄合わせが多すぎる!!!

少子高齢化社会に突き進むこれからの国内工場では
機械化
IT化
そしてIOTにどんどん投資してサバイバルゲームを生き残って行かないと、すぐに廃業です。
頑張りましょう

ところで、IOTって何をすればよいのでしょうかね・・・・
もちろん上富良野工場にも幾つか設備投資しております。


電子カン止め(菊穴アタッチメント付き)


タコ巻きミシン(中古です)

機械化とIT化、そしてIOTでさらなる効率と対応力を手に入れお客様のニーズに答えられるような工場を目指します。
『だから私たちはファッションテック!』
カリカワ・山形の話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

簡単・お問い合わせ
UNIQLOCK
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS