縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中国製糸巻き機買いました。が、しかし・・・ | main | フィリピン 今年の聖週間 >>

日本ではドライマンゴー入荷待ち

東京スタッフから某輸入食料品店でセブのドライマンゴーが品薄になっていると聞いた。

私もセブでよく買う 7Dブランドだ。

店頭では「フィリピン干ばつのため品薄状態 次回5月入荷予定」となっているとのこと。

 

そうか 今このタイミングなのかと。

 

一昨年前からのエルニーニョ現象により東南アジアの農作物はかなり打撃を受けていました。

フィリピンでもちょうど乾季12月~5月にかかり干ばつ高温に悩まされていました。(正直セブはそこまででもなかったのですけど)

バナナ等フィリピンの農業の大黒柱 ミンダナオの被害は大きく、昨年4月頭にはフィリピン農業省が「農業における被害総額が99億ペソ(約240億円)に達した」と発表をだした程。

特に被害の大きかったミンダナオ島 多くの州で非常事態宣言が出された。

 

フィリピンの多くの地域で、4月前半の降雨量は過去30年の平均を大幅に下回っており、ミンダナオ島の大半の地域では平年の40%未満。その後もしばらく雨不足に悩まされていました。

深刻な状況に国に米の配給を求める抗議のデモが行われ、当初国の対応が宜しくなくって(抗議 追い払っちゃったのよね~)揉めてましたね。ミンダナオでは。

 

エルニーニョの話は聞いていましたが、当時セブではそこまで水不足となっていなかった為イマイチピンと来ていませんでしたが、(私が在住していた頃はもっとひどい水不足だったことがあったので、、、)ふと そういえばと。

 

昨年セブでドライマンゴーを 買う時(直接ドライマンゴー工場から買います 出来たては美味しいのです)、ちゃんと個数を確定させて予約を入れてからでないとだめだと言われていたのを思い出しました。そんなこと言われたことなかったので、新しいシステムなのかななんて呑気に思っていましたが、こういうことだったのかなと。

(あれ そういえば事務所のGがエルニーニョっていってたような。。。)

 

もちろんマンゴーだけでなく、日本で今やバナナというと主流になったフィリピンバナナも大打撃でした。

 

今乾季は 乾季と思われないほど雨が降っているので、だいぶ復活しているとは思うのですが、加工食品 ドライフルーツやチップスなぞはまだまだ海外では品薄なのかもしれません。

 

 

フィリピンの話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
  • 山形のスタッフから
    TT (06/06)
  • 山形のスタッフから
    プレスDX (06/05)
  • 縫製工が大復活! 給与が上がる職種で第一位だそうです
    〇〇 (05/14)
  • 本日「勇者の日」にてフィリピン祭日です
    tt (04/09)
  • 本日「勇者の日」にてフィリピン祭日です
    〇〇 (04/09)
  • 今年の聖週間連休は
    tt (03/30)
  • 今年の聖週間連休は
    Tsuzuki (03/28)
  • 今年の聖週間連休は
    tt (03/27)
  • 今年の聖週間連休は
    Tsuzuki (03/26)
  • フィリピンの出国審査の役人に理不尽な言いがかりをつけられましたが1日遅れで無事に到着しました
    tt (02/16)
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

簡単・お問い合わせ
UNIQLOCK
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS