縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誕生日おめでとう!! | main | 岩本町ファミリーバザール が アド街ック天国に >>

PLDT DSLが突然繋がらない

約2週間前の5月12日。それは突然何の予兆もなしに静かに発生した。

 

既に業務に必要不可欠なツールとして使用することを前提となってしまっているインターネットによる通信

ですが、ここはフィリピン!

何があってもおかしくはないということでセブ工場ではインターネット回線を別々の業者から2ライン引いて使用しております。

 

フィリピン通信界の2大巨頭 PLDT(MyDSL Biz) と GlobeInternet(Mybusiness)

 

先に契約していたPLDT回線がどうしても不安定だったのでGlobe回線を追加だったのですがそのGlobeも不安定極まりなかったので結局2回線併用で使用しております。

*なぜかGlobe回線ではStaticグロ−バルIPアドレスが支給されず、プライベートIPアドレスでのネット接続というのも有りPLDT回線が切れない状況でもありました

 

で、先々週の5月11日を最後にPLDT回線がつながらない状況になりました。

 

いままでもしょっちゅう起こっていた自体なので慌てず騒がずにモデムリセット。

それでも駄目ならルーターリセット

そこまでやっても駄目なのでモデムの電源を落として30分後に再起動

 

全くつながらない・・・まま、1週間様子見。

 

翌週どうにもならないのでPLDTに連絡。

したかったのだが現地スタッフ曰く『担当者に電話がつながらない』とのことで、連絡できず。

 

”さすがフィリピン!! 一筋縄ではイカないな”

 

と思いながら自分でネット検索!

http://smenation.com.ph/business-solutions/internet-connection/mydsl-biz

最初のページにカスタマーサービスの番号(177)が書いてあった

なんでこんな簡単なこともやらないで分からないと言ってくるのか! と思いながらも冷静に177へ電話をかけさせる

 

『テクニシャンが来るそうです』

 

そうですか・・・ようやく来てくれますか。

これでなんとか解決できるかと思いきやそうは問屋が卸さなかった

翌日来たフィリピン人技術者がいきなり

 

『このモデムはPLDT純正品じゃないのでサービスできない。

見てみろ!モデムにPLDTのロゴがないだろ!

自分たちで付けたモデムが不具合の原因じゃないのか?』

 

ときた。

いやいや流石に回線契約時に無料で付けてくれるモデムをわざわざ交換して不具合起こすほど馬鹿じゃないし。

このモデムは支給品であること。PPPoE接続ができないことを説明するも

 

『こんなモデムはPLDTで支給してない! 見たこともない!

それにこの回線契約の履歴がまったくないんだ。どうしてなんだ?

とにかくこの状態ではつながらない』

 

と言って帰りました(笑)

全くの役立たずでした。

 

そこで諦めたらフィリピンで暮らしていけません。

即座に再度『117』へコール!

 

『テクニシャンが来るそうです』 part2

 

二人目のフィリピン人技術者登場

 

早速回線のチェック・・・・つながらない

電話での通信・・・問題なくつながる

 

結論 『この回線は電話のみの契約です。

DSLの契約回線はネイキッドライン(裸の回線?専用線のことか?)なのでそれを使用しないとネットできません』

 

一体こいつは何を言っているんだろうか・・・・ネットするのにわざわざ追加で専用線を引かないといけないのか?

 

5月11日まで普通に使えていたこと

ネイキッドラインなんて使用していないこと

等をいままでの料金の明細等を見せながら説明するも

 

『PDLTシステムのデータがそうなっている。

現在の回線にはDSLの契約がなく、履歴も全く無いので自分ではどうしょうもない

PLDTに問い合わせてくれ』

 

となった。

そして帰っていった(まじで使えないフィリピン人技術者その2)

 

これはPLDTのシステムデータが書き換えられておかしくなっているのではと思い再度『177』へ電話させる

 

が、電話繋がらず・・・フィリピンのカスタマーサービスはいつもつながらない!!!

 

でも『諦めたらそこで試合終了ですよ』

WEBで検索するとチャットサポートなるもの発見

http://smenation.com.ph/business-solutions/internet-connection/mydsl-biz

 

早速チャットさせる

 

一通り現状の説明及びPLDTのシステムデータがおかしくなっているのでは無いか?と問い合わせすると

 

『今の契約だとその回線にはDSLがつながっていないので使えません』

 

・・・それは先ほど説明した。でも諦めずに再度同じ説明を繰り返す。

 

『状況は把握しました。今すぐに対応はできないのでお時間を頂けますか?

24〜72時間以内に対応いたしますのでお待ち下さい』

 

となりチャット終了

本当に理解してもらえたのかとても不安だが、とりあえず待つしか無い

 

翌週またしてもフィリピン人技術者(その3)登場

 

いきなり新しいモデムを出しながら明るく説明してくれた所によると

 

『現在の回線にDSLの回線をつなげました。ついでに新しいモデムにも交換していきますね

PPPoEのIDとパスワードも変わりますので設定していきますね』

 

といってこれを設置していってくれました。

 

*横にあるのは置き去りにされた旧モデム用スプレッタ

 

確かにPLDTのロゴが有りますね(笑)

それに不通になった原因の説明も業務に支障をきたし、迷惑をかけたことに対する謝罪もなし。

淡々と明るく、前向きに設定していってくれました。

まあ設置に来るのはPLDTの下請け会社の人間だから自分たちが悪いとはひとかけらも思ってないのでしょうがね

 

不通になってから10日掛かってようやく復旧です。

でも新しいモデムになったしとりあえず繋がったから良しとするか。

10日分の料金値引きしてあるか確認しないとな

 

これでも月額4000ペソの契約なんですがね。

フィリピンだし、致し方ないのかなぁ

カリカワ・セブの話題 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

爆!!!
すごい よく ここまで根気強くやったものです
うちのフィリピン人だったら全く歯がたたなかったでしょう。
本当に技術者ってこうなんです。
諦めたら思うツボなのです
tt | 2017/05/25 5:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

簡単・お問い合わせ
UNIQLOCK
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS