縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 四万六千日参り ほおずき市 | main | 朝食愛情弁当 >>

EUとのEPA 繊維製品は関税を即時撤廃

今日の繊研新聞WEB板で

 

EUとのEPA 繊維製品は関税を即時撤廃

 

衣料品の場合はEUからの輸入製品に日本が8.4〜12.8%、日本からの輸入製品にEUが8〜12%の関税をかけている。同EPAが発効されると、これらの関税は0になる。

 

だそうです。

 

EU産生地の需要が増えるかもしれません!

 

フィリピンに直送して縫製する場合でももちろん関税はゼロです。(たぶん・・・)

 

ただ海外さんの生地は生地不良が有った時に問題になることが多いので基本的にはそのリクスをヘッジしたところから入れてもらったほうが助かりますね。

生地の売り買いでやらないかって?

 

そんな余裕は縫製工場にはないです。

いつもギリギリですから

縫製技術の話題 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

簡単・お問い合わせ
UNIQLOCK
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS