縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シノログとチョコマンゴ | main | お取引先とまたまたセブに出張! >>

フィリピンの出国審査の役人に理不尽な言いがかりをつけられましたが1日遅れで無事に到着しました

先日帰国した上富良野工場の研修生たちと交代するように、また新たな研修生を上富良野工場に招聘したのです

が、なんと出発当日のセブ空港で出国審査の役人に

 

「海外就労のための渡航じゃないのか? その場合は書類が足りないぞ?」

 

と難癖をつけられ出国審査の場所で留められてしまい、予定の飛行機に乗れないというアクシデントが発生しました。

もちろん我々の研修生たちは

 

『海外就労を目的とした渡航』

 

ではないですし、そのための書類も持っていません。

だって、研修目的ですから。

研修でのVISAはきちんと日本領事館から受け取ってますし、そのための書類はすべて用意されております。

もちろん研修生たちもそれをアピールしていたのですが・・・出国審査の役人は全く話を受け入れず、結局飛行機に乗り遅れてしまいました

 

その後、会社から担当者を派遣して役人に説明したところ役人側の誤解で書類的には問題なく出国できるとのこと。

チケットさえあれば・・・だそうです。

 

乗れなかったチケット代金を請求したいところでしたが、そんなこと言ってもフィリピンの役人は全く取り合ってくれないでしょうから仕方なくチケットカウンターで翌日のチケットを若干の差額(と言ってもウン万円しましたが)で確保。

翌日の飛行機で日本へ向けて出発となりました。

 

問題は国内でして・・・国内便の飛行機は日付変更の効かない事前予約の格安チケット。

結局それをキャンセルして新たに当日発券の羽田ー旭川便を購入する羽目に。

その差額が10万円弱・・・・

 

でも仕方ありません。払いました。買いました。

そして一日遅れでようやく到着した彼女たち

 

 

彼女たちが悪いわけではないのです。でもその分は誰かが稼がないといけないのです。

このやるせない怒りを胸にしっかりと勉強して来てくださいね

そしてその分をセブに返ってきてから稼いで下さい。お願いします。

 

10万円稼ぐのに何枚の洋服を縫製しなければならないかと思うと・・・怒り

カリカワ・上富良野の話題 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

その日たまたまセブ出張でGMは空港近くのホテルチェックアウトをしていました。Sから小声で「聞いてますか?」と囁かれ 早朝の便で日本へ出発していたはずの研修生がまだ空港にいることが発覚。
慌てて空港に向うと私の顔を見た途端ホッとしたのか泣き出して抱きついて来た。
その場でチケットを再度購入することが出来たのも、私がたまたま現金持っていたからで、ホントたまたまでございます。ついてるんだかついてないんだか。
ホント勘弁してほしい 出国審査の方よ
tt | 2018/02/16 9:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
  • 山形のスタッフから
    TT (06/06)
  • 山形のスタッフから
    プレスDX (06/05)
  • 縫製工が大復活! 給与が上がる職種で第一位だそうです
    〇〇 (05/14)
  • 本日「勇者の日」にてフィリピン祭日です
    tt (04/09)
  • 本日「勇者の日」にてフィリピン祭日です
    〇〇 (04/09)
  • 今年の聖週間連休は
    tt (03/30)
  • 今年の聖週間連休は
    Tsuzuki (03/28)
  • 今年の聖週間連休は
    tt (03/27)
  • 今年の聖週間連休は
    Tsuzuki (03/26)
  • フィリピンの出国審査の役人に理不尽な言いがかりをつけられましたが1日遅れで無事に到着しました
    tt (02/16)
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

簡単・お問い合わせ
UNIQLOCK
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS