縫製工場管理者のお仕事(カリカワぶろぐ)

縫製工場の螢リカワです。お問合せはリンク先の各担当者が随時受け付けます!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブ 新型コロナ感染対策 コミュニティ隔離政策 MGCQへ | main | カリカワの母2人 お誕生日おめでとうございます >>

ファッションテックの未来 だそうです

繊研新聞8月31日の記事から

 

 

教授なので何やらカタカナが多い難しそうなことを書いてますが、技術的に考えるとその通りであると言えそうです。

結局ファッショントレンドって情報なんですよ

 

その情報が数字じゃなくて記号でも無くて文字でも無くて教授が言っているようなイメージ?の集合体なのがファッショントレンド

 

それが最新のファッションテックによってネットで連携され、川上から川下、それだけじゃなくデザイナーから一般消費者までがすべて垣根無く繋がってしまった。

残念ながら。

 

そうなると、既存のビジネスの内の「鮮度の高いトレンド(情報)」を売りにしていたものは全て時代遅れとなってしまった。

何しろ一般消費者の方が最新トレンドを知っていたり自ら作り出したりしている時代になってしまったので(笑)

 

とはいえ、3Dプリンターのようなものが無い限り、情報(データ)から直接物を作れる事は無いので、作る機能を持っている人が必要であることは変わらない事実

 

3DCADやバーチャル展示会によるサンプル数の削減・企画時間とコストの削減

更に、上記データの活用による見込み生産の削減と受注販売の促進

そしてそれによる消化率の向上と廃棄衣料の削減

 

どう考えても世界的に洋服の生産数量は減少することになりそうです。

生き残るためには何をしなければならないのか?真剣に考えねば。。。

ぶっちゃけ「洋服を作ることで付加価値をもらう」”だけ”ではやっていけなくなる可能性があるんですよね〜

 

誰にもできない作り方

 

とか

 

誰にもできないタイミングで作る

 

とか

 

他がやりたがらない作り方

 

とか

 

今まで見た事が無い作り方

 

とか、あるいは

 

どんな形・状況でも作れる作り方

 

とか。

技術革新が進んで新しい技術が生まれてしまったのは事実なので、あとは時代の変革について行けるように会社自体も変えていかないと

縫製技術の話題 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECENT COMMENTS
  • コロナ感染者、東アジア最多のフィリピン。出口見えず右往左往・・・だそうです
    tt (08/26)
  • 同業者の方のブログも参考になります
    ○○ (05/07)
  • 同業者の方のブログも参考になります
    ○○ (05/07)
  • 山形工場 お取引先様 来社
    tt (11/14)
  • 山形工場 お取引先様 来社
    プレスDX (11/14)
  • お誕生日おめでとうございます!
    ○○ (05/24)
  • フィリピンは選挙真っただ中です
    ○○ (05/16)
  • フィリピンでM6.1の地震、死者8人 倒壊ビルで数十人不明か??
    ○○ (04/23)
  • フィリピンでM6.1の地震、死者8人 倒壊ビルで数十人不明か??
    tt (04/23)
  • お誕生日おめでとうございます。
    tt (03/29)
今日の為替
今日の一言

presented by 地球の名言

MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS